ムームードメインは使いやすくて信頼感があります

サイトを本格的に作るにはレンタルサーバーを契約して自分専用のドメインを取得して割り当てる。
これが鉄則です。

私も数々取得してきましたが、ドメインを取得できる最も一般的なところはムームードメインだと思います。

低価格ですし、設定や変更も簡単。
ヘルプも充実しています。

自動更新機能があるので、期限切れを忘れてサイトが表示されなくなった!という
ありがちなミスを防ぐことができます。これは大きい。

また、サーバーにヘテムルロリポップ!を使う場合は、ムームードメイン側でネームサーバーの変更なしでそのまま使うことができます。
(3つとも同じGMOグループですから)

希望のドメインが空いているか、まず検索してみては?


カテゴリー: ムームードメイン | ムームードメインは使いやすくて信頼感があります はコメントを受け付けていません。

ヘテムルはコスパの高いサーバーです

レンタルサーバーは料金が安いものから高いものまであり、それに応じて機能も違ってきます。
どのレベルならちょうどいいか、それが選ぶ側の悩みどころ。

いろんなレンタルサーバーを見てきた私にとって、
ヘテムルはコスパの高いサーバーだといえます。

●私がヘテムルの気に入っているところ

データベースMySQLが100個使えて、独自ドメインも無制限で、なのに月額1000円(税抜)

安定性の高さや管理画面の使いやすさは、もう当たり前のこととして。

独自ドメインを複数使って、それぞれWordPressをインストールする場合、
複数のMySQLが必要となります。
(1つのMySQLで済ますこともできますが、保守やバックアップの面で分けた方が得策)

MySQL100個はそうそう使い切れる数ではありません。
WordPressの簡単インストール機能もありますし、
容量も256ギガバイト。
本格的にサイトを構築したい人には安心できる環境です。



カテゴリー: ヘテムル | ヘテムルはコスパの高いサーバーです はコメントを受け付けていません。

みんなのドメイン

2013年から2015年にかけてドメインの価格が軒並み上がりました。
値上がり時期は各社で微妙に差があって、それを利用する形で移管、移管で乗り切ってきたのですが、各社もう1200~1300円台で揃ってきました。
(FC2ドメインは相変わらず安めなものの、危機管理という点でいかがなものか・・・。機能的には大丈夫と思いますよ。会社がある限りは。私もいくつかはFC2で管理してます)

1000円を超えると「ん~~~」と感じるのですよね。安くで運営してきた者にとっては。

そこで、あらためて調べてみました。安いドメイン会社はないのか、と。

見つけました。「みんなのドメイン

.com、.net、.info、.bizなど代表的ドメインが税込で850円。(2015/7現在)

新規も移管も更新も同額。

2012年から運営されている会社のようです。私の調査不足でした。
それだけ実績もあり、ネットでも移管手順が多数紹介されています。

ただ、ユーザーサポートはあまり熱心ではないみたいです。
ドメイン周りの設定について知識や経験がある人、問題が起きてもネットで調べて対応できる人にはおすすめです。

私もみんなのドメインに徐々に移管していってます。



カテゴリー: みんなのドメイン | みんなのドメイン はコメントを受け付けていません。

ロリポップの独自ドメイン設定数

ロリポップ独自ドメインを設定できる数は

コロリポプラン=20個
ロリポプラン=50個
チカッパプラン=100個

です。

サイトやホームページ作成を職業としている人(私ですが)を除けば、20個もあれば十分です。

(0個のプラン、5個のプランもある方がよいのでは?とさえ)

私がおすすめしているロリポプランなら50個。

サイトをガンガン作っている人でも、これでいいでしょう。

50種類の自分のサイトを作れるということです。

(それだけの独自ドメインを保有していることが前提です。保有は有料)

しかし、ロリポップでサーバーを借りて作ったサイト(ホームページ)は、ロリポップ自体のドメインで見ることができます。

http://lolipop.jp/abcd/

のように。

この「lolipop.jp」というのが、ロリポップが保有している「独自ドメイン」です。

他にも「hippy.jp」「ciao.jp」など、いっぱい持っていて、そこから1つ選ぶことができます。

(こんなにたくさんあるのはロリポップだけ)

ですから、必ずしも独自ドメインが必要なわけではありません。



※「独自ドメイン」というのは、自分が所有しているドメインのことです。

例えばヤフージャパンは「yahoo.co.jp」という独自ドメインを所有しているので、サイトのurlが「http://www.yahoo.co.jp/」となっています。

グーグルの独自ドメインは「google.co.jp」なので、urlは「https://www.google.co.jp/」

クックパッドは「cookpad.com」なので、「http://cookpad.com/」

私も「web296.com」を所有しているので、このサイトは「http://web296.com/」です。

独自ドメインはそれを所有している人(団体)しか使えません。

誰でも独自ドメインを持つことができます。

費用は1つにつき年間500円~3000円くらい。(ドメインの種類による)

自分の名前のドメイン、好きなドメインなどを持つことができます。

(但し、先に取得されている場合は不可)

カテゴリー: ロリポップ | ロリポップの独自ドメイン設定数 はコメントを受け付けていません。

ロリポップの3つのプラン

レンタルサーバーロリポップには3つのプランがあります。

安い順からコロリポプランロリポプランチカッパプラン

月額でいうと¥105、¥263、¥525。

私が友だちにおすすめしているのは、ロリポプランです。ズバリ!

松竹梅でたとえると、竹ですね。

無難なところ。

でも、無難だからロリポプランをおすすめしているのではありません。
(それもちょっとはあるけど)




料金だけで言うならば、月額¥105のコロリポプランは魅力ですよね。

レンタルサーバー初めて、という人は、基本的に安いプランから始めればよいと思います。

プランの変更はいつでもできますし。

ただ、安いコロリポプランではWordPressを使えないのです。

WordPressって何?と聞かれてどなたにもわかるように説明するのはなかなか難しい。

ブログを書いて簡単に公開できるようにするものです。

レンタルサーバーを借りようと考えている人なら、情報を自ら発信していこうと思っているはず。

私はブログじゃなくてサイトでいい、という場合でも、Wordpressならサイトも作れますし、更新が楽です。

コロリポプランでもブログは作れますが、デザインがどうしても限られるし、自由度も高くないのです。

自由度=ここにこれを表示したいとか、これは出したくないとか

HTML(サイトを構成する言語)を自分でガリガリ書いてアップしていくのならコロリポプランでも十分ですが、Wordpressを使う方が格段に楽ですよ。

ここらへんは、Wordpressが好きな私の趣味も混じっているかもしれません。

しかし、「悪いこと言わんからロリポプランにしとき!」というのが正直なところです。

カテゴリー: ロリポップ | ロリポップの3つのプラン はコメントを受け付けていません。

お試し期間があるレンタルサーバー:ロリポップ



レンタルサーバーロリポップ!にはお試しの期間があります。

申し込んでから、すぐにお金を払わなくてもいいということ。

10日間もあります。

レンタルサーバー初心者の頃は、これはずいぶん助かりましたね。

なんせ、初めはサーバー借りれると言われても、どういう具合で、どう操作できて、どんな仕組みかわからなかったから。

もちろん、説明しているサイトはあって、読んでいて、イメージはつかんでいて、大丈夫とは思ってましたけどね。

10日もあれば、仮に何かでつまづいても、調べまくったり詳しい人に聞いたりしたら解決できるのではないかと。

「レンタルサーバーを使ってサイトやホームページを作る」

ということに自分が向いているのか、を確認できるよい期間だと思います。

まあ私の場合は仕事にしようとしていたので、向いてる向いてないなんて悠長なことは言ってられませんでしたが;;

いずれにせよ、無料のお試し期間があるロリポップ!には安心感がありました。



カテゴリー: ロリポップ | お試し期間があるレンタルサーバー:ロリポップ はコメントを受け付けていません。